2005年04月29日

ギャプスアルファリポ酸++L−カルニチンは3粒中に、アルファリポ酸を150mg、Lカルニチンを120mg配合しています。

GAPS アルファリポ酸++Lカルニチン
価格:2,079 円(税込)
発送時期:1週間以内 在庫:あり(2005.4.29)
ギャプスアルファリポ酸++L−カルニチンは3粒中に、アルファリポ酸を150mg、Lカルニチンを120mg配合しています。アルファリポ酸とは人間は、体内のすべての細胞でブドウ糖をエネルギーに変えて、生命活動を行っています。そのエネルギーを作り出す工場が、細胞内の「ミトコンドリア」です。ブドウ糖は、血液を通じて運ばれ、全身の各細胞に取り込まれます。しかし、ブドウ糖は、単体だけではミトコンドリアの中には入れません「α-リポ酸」は、ブドウ糖をうまく使えない糖尿病の方にも使われるくらいのサプリメントで、血液中のブドウ糖を「α-リポ酸」によって細胞内をミトコンドリアまで届けます。ミトコンドリアに届けられたブドウ糖はカルニチンの機能によってミトコンドリア内に取り込まれてATP(アデノシン三酸)というエネルギーに変えられて運動エネルギーや体温の維持、脳の活動エネルギーなどとして使われます。L−カルニチンとは「L−カルニチン」は、アメリカの肥満外来病院で使われる程の実力はダイエットサプリメントです。他には無い機能を持ち、ブドウ糖や遊離脂肪酸エネルギー(ATP)に変える部分で働きます。「L−カルニチン」はそのミトコンドリアにアブラやブドウ糖をどんどん送り込む働きを持ち、燃焼を促進してくれる優れモノなのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。